--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-27(Sun)

プライム優待変更(こっそり?)


最新の四季報をやっと買って、眺めていたら優待の気なる記事が。
巻末の優待一覧に、2684:プライム 【変更】 の文字がありました。


  ◆2684:プライム 【変更】 1株以上:株主優待カタログ商品の割引販売(6月・12月)




以前の優待(四季報前号の記述)は
☆6月 : 1株以上
   クイズ正解者の中から抽選で5名に15万円相当の旅行券  
☆12月 :自社取扱商品
   1株以上 :5,000円相当    5株以上 : 10,000円相当


と6月と12月で違っており、特に12月は、株価に対して超高額な優待商品で話題になっていました。さすがにこのレベルの優待を維持するのは、危ういと思っていましたが、特に優待関連のIR開示に告知(PDF投げ込み)はありませんでした。

プライムHPの『株主優待』欄を見ると
●対象 : 6月末、12月末の株主様
●ご優待の内容 : 商品カタログ(当社人気商品を掲載)でのショッピング優待

   http://www.prime-network.co.jp/ir/content05.html

と変更されていました。この記述だけでは、ちょっと詳細はわかりません。(商品の優待割引になるということでしょうか?) 
またQUICK情報では9月17日付けで、『商品カタログ(当社人気商品を掲載)でのショッピング優待』(上記と同じ)、と更新されていました。 

いずれにしても、会社側選定の優待品が送られてくる、というのは無くなったようですが、もう少し具体的な説明が欲しいですね。


   にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ  優待ブロガーによる最新の優待情報!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★残り4日間のチャンス!★5000ポイントプレゼント! 
私は4000Pプレゼントで作ってしまいましたが、5000ポイント(5000円相当)ともなれば下手なFXキャンペーンより高額です!審査も超迅速でした!

      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【楽天証券】最大7,200ポイント!



    
関連記事

theme : 株主優待
genre : 株式・投資・マネー

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

カウンター
   
証券会社リンク

★本店:IPOブログ
⇒ IPOストライカーの日記
 
━━━━━━━━━━━━━
■一般信用の売り建てが可能


カブドットコム証券

松井証券
━━━━━━━━━━━━━━━
【楽天証券】最大20,200ポイント!

丸三証券 マルサントレード

イー・トレード証券

トレイダーズ証券

ひまわり証券

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!


⇒ 最新のスワップ金利、スプレッドが比較できるザイFX! 


ネット証券の正しい選び方


クレジットカードの徹底比較 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ



banner_02

リンク
新規の相互リンクは現在受け付けていません。沢山の相互リンクありがとうございました。
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
逆アクセスランキング
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ!

━─━─━─━─━─━─━─━


新規開設+入金で図書カード3000円分を全員にプレゼント!
FXトレーディングシステムズ
FXトレーディングシステムズ




スポンサードリンク


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



楽天トラベル人気ランキング





ブログ内検索
優待オークション
プロフィール

IPO Striker

Author:IPO Striker
★IPOストライカー★
けっこう以前(タカキュー優待が超絶高利回りだった頃)からの株主優待ファン。こちらは株主優待とFXキャンペーン中心の日記になります。
(本店:IPO日記は⇒こちら!

★お知らせ(お断り)★
掲載された内容については正確さを保証するものではありません。 投資判断を行う際は必ず自己責任でお願いします。 当ブログ内の情報によって生じた損害については一切の責任を負いませんので予めご了承願います。

※なお当ブログ内の優待品については、ごく1部家族が収得した優待品も掲載することがあります(当然,投資判断はその家族本人によるものです)

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。